FC2ブログ

【コミック】トルコで私も考えた トルコ日常編

コミック→トルコで私も考えた
02 /28 2014
トルコで私も考えた トルコ日常編
高橋由佳利
YOUNG YOU連載
トルコで私も考えた トルコ日常編 (集英社文庫)トルコで私も考えた トルコ日常編 (集英社文庫)
(2012/12/18)
高橋 由佳利

商品詳細を見る

トルコには「親バカ」という言葉はない
というのは トルコではそれは「ヒトとして当然のこと」だからである

トルコで私も考えた トルコ日常編』本文より

トルコで私も考えた』3冊目。

異邦人として見た1冊目から数えて3冊目。
結婚して、トルコでの生活や、日本に帰ってから。
子供が日本とトルコのかけはしになりつつあるのをひしひしと感じつつ、まさに2つの国の間の文化というのを知ることができるのは「子供」の影響ははかりしれない。
そう感じるくらいに、トルコの社会や、子供を取り巻く考え方っていうののの違いっていうのにびっくりする。

トルコの親ばかっぷりや、ひたすらにあまやかされることがいい結果を生むということだったり。
夜中に子供が外を闊歩する風景なんかも、いやいや、それはそれですごいよな。
もちろんその間に親は子づくりなどしているわけで。

社会ってこんなに違うもので、その違うやり方で社会が当たり前になりたっているんだよなと思うと文化ってほんと面白いと思う。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。