FC2ブログ

【ミステリ】いつか、ふたりは二匹

本→西澤保彦
05 /24 2014
いつか、ふたりは二匹
西澤保彦
講談社文庫
いつか、ふたりは二匹 (講談社文庫)いつか、ふたりは二匹 (講談社文庫)
(2013/05/15)
西澤 保彦

商品詳細を見る

どうしても手に入れたい快楽を得るために、では、どうするか。

いつか、ふたりは二匹』本文より


ミステリーランドで出た『いつか、ふたりは二匹』文庫化。
作中のイラストはなし。
なのでどちらかといえば大人向け。
もちろん子供向けでもあるが。

が、しかし。西澤保彦のもたらすトラウマは実に強烈だった。

子供の誘拐と、殺人事件と。
猫に魂を乗り移ることができる男の子が主人公。

この乗り移れるという特殊SFこそが西澤保彦のミステリへの第一歩ともいえるところが西澤保彦らしい(笑
しかも数々の小説でトラウマをもたらしてきたラスト。
もちろんこの子供にも向けてももちろん変わらない。

けれども、この考えさせられる鬱ラストは心に響いてきて前向きにさせられたような気がした。

タイトルも巧いよなぁ。
読んでみてわかる楽しさ、ここにもあった。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。