FC2ブログ

【小説】IT 4

本→海外小説
11 /16 2014
IT 4
スティーヴン・キング Stephen King
訳:小尾芙佐
文春文庫
IT〈4〉 (文春文庫)IT〈4〉 (文春文庫)
(1994/12)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

わたしは永遠だ。わたしは世界を食うものだ。

IT 4』本文より


『IT』最終巻。
ITとの対決。
そして誰もが忘れていた儀式によってITを倒す。

おそろしく年齢高めの主人公たちの冒険。
冒険者たちはあくまで普通の生活を送っていて、同じ地域で暮らしていたというだけ。
その最終決戦がついに描かれ…、え、これで終わりかよ。

恐怖と愛と狂気と。
その奇妙な組み合わせの人間関係、ITとの関係。
それらが読み手側に新しい読書体験をさせてくれたのは確か。

もー、いつものことだけど、キングは最後の最後で放り投げるではないにせよ、ある種唐突ないろいろもやもやする。
読後感がよくないけど、やたら余韻があるよな…

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。