FC2ブログ

【コミック】ガラスの仮面 文庫 16

コミック→ガラスの仮面
11 /13 2014
ガラスの仮面 文庫 16 冬の星座 3
美内すずえ
花とゆめ連載
ガラスの仮面 (第16巻) (白泉社文庫)ガラスの仮面 (第16巻) (白泉社文庫)
(1994/12)
美内 すずえ

商品詳細を見る

あたしが本当に一番ほしいのは紫のバラ…
あれだけはいや 他の誰からも贈られたくない…
そうよ いつもあたしを励まして勇気づけてくれる あの人の贈ってくれる紫のバラ…

ガラスの仮面 文庫 16』本文より

ガラスの仮面』冬の星座編完結。そして紫の影編へ。
表紙は「ふたりの王女」。

「ふたりの王女」の上演完結。
長い長い上演だった。
まるまる1冊。
いや、前巻を含めるともっと長かった。

その強烈なまでの内容の「ふたりの王女」もすごかった。
その今までのマヤと亜弓の完結を総決算するような内容でもあり、いやいや、それ以上に濃いものだった。
本来のストーリーなんてとんでいくくらい面白かった。

上演が終わった。
そしてマヤもついに事実上の復帰と確かな実力を見せつけた。
さぁ次はどうくる?と思ったら速水の話が次の核なのか。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。