FC2ブログ

【コミック】東京BABYLON 愛蔵版 3

コミック→CLAMP
01 /22 2015
東京BABYLON 愛蔵版 3
CLAMP
サウス連載
愛蔵版全3巻
東京BABYLON [愛蔵版] (3) (CLAMP CLASSIC COLLECTION)東京BABYLON [愛蔵版] (3) (CLAMP CLASSIC COLLECTION)
(2012/09/04)
CLAMP

商品詳細を見る

あの人だけは僕が……
殺します

東京BABYLON 3』本文より

東京BABYLON』愛蔵版最終巻。

まさに星史郎さんに関するところからラストまで。そして番外編エピソードへ。
人が人を裏切るその瞬間。
そして星ちゃんを追いかけるかのように昴流が純粋でなくなり、星ちゃんのように寂しい目を持ちまるで次の桜塚守になろうとするかのように星ちゃんを殺す決意をする。
いま読み返してわかった。

もし言葉通りに昴流が星ちゃんを殺せたら、好きだったから、特別だったからこその裏切りに自分を認めさせることができるほどに。
自分が殺されるほどの人物に昴流がなれたときって、それってまさに桜塚守の跡を継ぐことに他ならないんだな…。

『X』の時の昴流の願いってそれだったのかもと、ふと思った。


1~2巻とはまた違って、今までの伏線を一気に回収していく様は何度読んでも壮観。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。