FC2ブログ

【CD】daily-daily Dream / KOTOKO

CD
09 /08 2009
daily-daily Dream
KOTOKO
(2009)
daily-daily Dream <初回限定盤>アニメ「ハヤテのごとく!!」新OPテーマdaily-daily Dream <初回限定盤>アニメ「ハヤテのごとく!!」新OPテーマ
(2009/08/26)
KOTOKO

商品詳細を見る

I'veKOTOKOの13thマキシシングル『daily-daily Dream』。
大文字KOTOKOでのマキシシングルって随分久しぶりじゃなかろうか(笑

しかも「ハヤテのごとく!!」の主題歌ときたもんだ。
そして案の定C.G.mixが作曲、だとしたらPVはいったいなにをやってのけてくれるんだろうと期待。
そりゃ「ハヤテのごとく!」や「七転八起☆至上主義!」のようなものを見せられては期待せざるをえないでしょう(笑

うん、グッジョブ!
PVの最初の5秒で「これはなにかおもしろいものが見れそう」と思わされた。
いきなりツッコミどころ満載だ(笑


2曲目のmassageはKOTOKO作曲でSORMA No.1が編曲。
お、これは新しい感じの曲。


収録曲:
01. daily-daily Dream
02. massage
03. daily-daily Dream(instrumental)
03. massage(instrumental)

【CD】SPYGLASS / 詩月カオリ

CD
09 /08 2009
SPYGLASS
詩月カオリ
(2009)
SPYGLASS <初回限定盤>SPYGLASS <初回限定盤>
(2009/08/05)
詩月カオリ

商品詳細を見る

I've詩月カオリのファーストミニアルバム『SPYGLASS』。
…フルじゃないのっ!?
むしろ希望。
できればメジャーデビュー以前の曲も収録して、っていうものだと大喜びします。

そんなメジャー以降の曲と新曲を引っさげたミニアルバム。

新曲も高瀬一矢井内舞子中沢伴行と様々な色の曲が詰まってます。
特に井内さんの『星の海』が妙にお気に入りです。


PVはタイトルと同じ『Spyglass』。
こういう異国の香りがする(詩月カオリだけに)っていうのがまたえらく合うよなぁ。
曲そのものというよりも詩月カオリのイメージPVみたい。


収録曲:
01. Spyglass
02. Shining stars bless☆
03. Chasse
04. この空の下で
05. Lemonade
06. 星の海
07. Last song

【CD】ULTIMATE DIAMOND / 水樹奈々

CD
08 /28 2009
ULTIMATE DIAMOND
水樹奈々
(2009)
ULTIMATE DIAMONDULTIMATE DIAMOND
(2009/06/03)
水樹奈々

商品詳細を見る

ようやく買ってきた。
今回は通常版でいいやー、と。
むしろ深愛が聞きたいというのが購入目的だったり。

水樹奈々「ULTIMATE DIAMOND」。
年を重ねるごとに幅が広がっていくのが面白い。
Track1の「MARIA&JOKER」やTrack2の「悦楽カメリア」なんて今までになかった感じのテイストで大人な曲でしかもカッコイイときたもんだ。

そして王道も外さない。
「Trickster」や「沈黙の果実」、「Dancing in the velvet moon」などはやっぱりぜひともライブでも聴いてみたい曲。

今回ぜひともフルコーラスで聞きたかった「深愛」には案の定ノックアウト。
上松サウンドが効きまくってやがる。
こういうのが聞きたかった ヽ(´ー`)ノ


収録曲:
01: MARIA&JOKER
02: 悦楽カメリア
03: PERFECT SMILE
04: Trickster
05: Mr.Bunny!
06: 沈黙の果実
07: Brand New Tops
08: 少年
09: Gimmick Game
10: Dancing in the velvet moon
11: ray of change
12: 深愛
13: 蒼き光の果て-ULTIMATE MODE-
14: Astrogation
15: 夢の続き

【CD】蒼-iconoclast- /kotoko

CD
06 /29 2009
蒼-iconoclast-
kotoko
(2009)
蒼-iconoclast / PIGEON-the green-ey'd monster蒼-iconoclast / PIGEON-the green-ey'd monster
(2009/06/24)
kotoko

商品詳細を見る


小文字kotokoの『蒼-iconoclast-』。
I've SoundじゃないKOTOKOを聞くのは随分久しぶりだなぁ。
「ちいさなぼくのうた」とか「ワタシはうたがヘタ」とかあったよなー。
しかしやっぱりI'veじゃないといつもと違う感じがする。
けど何度も聞いてみるとこれはこれでカッコいい曲じゃないかと思えてきて、結局ヘビーローテーション(笑
違和感というよりも新鮮すぎるんだろうなぁ。

これはこれでOK!


収録曲:
01. 蒼-iconoclast-
02. PIGEON -the green-ey'd monster-
03. 蒼-iconoclast- (instrumental)
04. PIGEON -the green-ey'd monster- (instrumental)

【CD】Departed to the future

CD
04 /30 2009
Departed to the future
(2009)
I've Sound 10th Anniversary 「Departed to the future」Special CD BOX (初回限定生産)I've Sound 10th Anniversary 「Departed to the future」Special CD BOX (初回限定生産)
(2009/03/25)
島みやえい子,MELL,川田まみ,詩月カオリ KOTOKO川田まみ

商品詳細を見る


I've10周年記念ボックス「Departed to the future」。
怒涛のシングル5枚に特典DVDが1枚ずつ。
さらに映画「Departed to the future」も封入。

しかし、
定価10000くらいか…
どうするよ。
確かにI've好きだけど、値段的に妥当すぎて何もいえん。
これでGirl's compiがいっぱいだったら考えたんだけどなー、なんてことを発売日前に思ってました。

特に本人も出演しているという映画にはなんの期待もしてなかった。

が、一番意外だったのは映画「Departed to the future」だった。
I'veの楽曲をふんだんに使い、「変わる」ことをテーマに描かれた作品。

えらく深いんだよなぁ。
一度見ただけでは足りない。
前半部分のそれぞれのストーリーが終わり、一気に世界観が変転してから意外なラストへの着地。

もうなんてーかね。
GOOOODです!
先の読めない、そしてこの「変化」を追っていくとなぜこれが10周年なのかということも考えていくと、あぁなるほどなぁとようやくちょっと理解できた気がした。

またブックレットの10周年に寄せての5人のコメントには感無量。
もう10年なんだよなぁと思わされた。
I'veを聴きはじめたのはちょうど「verge」あたりからだから、もうだいぶ経つんだよなぁ。

収録されている新曲?
いや、もうなにも言うことはないです。
特にかおりんは新曲自体が久しぶりだったんで特に堪能 (*´Д`)
ってかそろそろアルバムも出してほしいです。

値段は確かに高めだったけど、いいものを聞けました/見れました。


【収録曲】
川田まみ
1. L'Oiseau bleu
2. 風と君を抱いて -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. L'Oiseau bleu -instrumental-

KOTOKO
1. snIpe
2. Close to me -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. snIpe -instrumental-

島みやえい子
1. Paranoia
2. To lose in amber -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. Paranoia -instrumental-

MELL
1. 殻の蕾
2. 美しく生きたい -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. 殻の蕾 -instrumental-

詩月カオリ
1. end of refrain ~小さな始まり~
2. Senecio
3. end of refrain ~小さな始まり~ -instrumental-

MOVIE
・ Departed to the future
主題歌 Love Planet Five 「HYDIAN WAY」

【CD】銀魂Best

CD
04 /03 2009
銀魂Best
(2009)
銀魂BEST銀魂BEST
(2009/03/25)
TVサントラHearts Grow

商品詳細を見る

銀魂3年目半分までのOP&EDを収録したCD。

まさに待ってました!
OP&EDの映像を収録しているDVDも同封。

思えば1年目の半分を過ぎたあたりから銀魂を見出した。
ちょうどOPが「遠い匂い」に変わったあたりからだ。

その頃気が落ち込むようなことがあり、それを吹き飛ばすほどの勢いを持ち、そしてアニメの世界へと三度踏み入らせてしまったのが銀魂だった。
あぁ。
これを見なければ無事アニメやゲームから卒業というものだったのに(笑
1度目卒業し、2度目にどっぷり浸かり、3度目卒業間近でさらにハマると実にタイヘンなことに。

銀魂好きの友人たちと集まって卒業論文を書きながら銀魂のDVDを見て過ごしたりしてさらにずぶずぶとおかしな方向へ行ったのも楽しい思い出。
ちょうどその頃オンエアされていたのがサンタとか年末にジャンプを買いに走る話とかだった。
この時に腐な友人からいろいろ教授を受けて、いろんな楽しい見方を会得したりもしたよなぁ(シミジミ

柳生編がやってた頃には脳内嫁が九ちゃんだったこともあったっけか。

あれから3年。
まだこっちにいます、まったくなんてこったいってなもんです。


OPやEDを見るだけで、どの頃にどんな生活をしていたかを思い出せるくらい結構生活に密着してるんかもなぁ…
一気にOP&EDの映像を今回のDVDで見た時には走馬灯のように色んなことを思い出した(笑


今回収録されていない3年目後半や4年目なども収録した「銀魂Best2」も期待して待ってます。


収録曲
01. Pray / Tommy heavenly6
02. 風船ガム-銀魂mix- / キャプテンストライダム
03. MR.RAINDROP / amplified
04. 遠い匂い / YO-KING
05. 雪のツバサ / redballoon
06. キャンディ・ライン / 高橋瞳
07. 銀色の空 / redballoon
08. 修羅 / DOES
09. 奇跡 / シュノーケル
10. かさなる影 / Hearts Grow
11. SIGNAL / KELUN
12. Speed of flow / THE RODEO CARBURETTOR
13. 曇天 / DOES
14. sanagi / POSSIBILITY
15. This world is yours / プリングミン

【CD】ユアウエア / IKU

CD
04 /01 2009
ユアウエア
IKU
(2009)
ユアウエア (初回限定盤)ユアウエア (初回限定盤)
(2009/03/25)
IKU

商品詳細を見る

I've高瀬一矢が参加した楽曲5曲を収録したアルバム「ユアウエア」。

ほんわかですねぇ (*´Д`)
なんかこれは癒される曲の多いアルバムだと思う。

ジャケットやライナーノーツ、PVにしてもそう。
ゆったりと、それに自然体っていうのをすごく感じる。

IKUの歌声も透き通っているような感じなんだよなぁ。
そこがなんとも癒されるんですが。
声にあわせるようにやさしい曲が多いのもこのアルバムの特徴のような気がします。


01. Spring up
02. 木の芽風
03. ささやかなこと
04. 悲しい星座
05. 音のない夜空に
06. under the bed
07. The Winds of Change
08. Rimless~フチナシノセカイ~
09. ハルカナセカイ
10. おしまいの嘘
11. Fine
12. 誓い言~スコシだけもう一度~
13. 金魚と泡粒

【CD】Lacrimosa / Kalafina

CD
03 /11 2009
Lacrimosa
Kalafina
(2009)
Lacrimosa(初回生産限定盤)(DVD付)Lacrimosa(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/04)
Kalafina

商品詳細を見る

Kalafinaによる「Lacrimosa」。
梶浦由紀関連のCD一気に出しすぎだろ orz
いや、これはこれで嬉しいんだけど(笑

収録曲
01. Lacrimosa
02. Gloria
03. Lacrimosa Instrumental

DVD
01. Lacrimosa
02. Lacrimosa(黒執事ノンクレジットED)

梶浦由紀の骨頂ともいえるようなゴシックな雰囲気漂う曲だな…
PVもゴシック調でまとめあげていて、思わず心が震えた。
曲とPVがマッチしすぎだよなぁ…

【CD】Seventh Heaven / Kalafina

CD
03 /06 2009
Seventh Heaven
Kalafina
(2009)
Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/04)
Kalafina

商品詳細を見る

Kalafinaのアルバム『Seventh Heaven』。
劇場版『空の境界』全7作の曲がすべて入ってます。

ってかまさに集大成だな…
ちょっと前に出たFictionJunctionのアルバムといい、梶浦由紀好きにはたまらないです。
アルバム2枚が一挙に出たというのも含めて浸りまくりです。

また初回のアルバムの作りもおもしろい。
思わずパッケージから「講談社BOXかよ」と思ったし、中のブックレットの凝りようもスゴイ。
空の境界と密接に結びついたつくりっていうのもいいよなぁと思わせてくれる。

DVDの方の中身にも満足。
7曲収録…というよりこれもまた全部空の境界がらみのばっかりじゃないか(笑


収録曲:
Disc1(CD)
01. overture
02. oblivious
03. love come down
04. 夏の林檎
05. fairytale
06. ARIA
07. また風が強くなった
08. 傷跡
09. serenato
10. 音楽
11. 明日の景色
12. sprinter
13. 君が光に変えて行く
14. seventh heaven

Disc2(DVD)
01. oblivious
02. 君が光に変えて行く
03. 傷跡
04. ARIA
05. sprinter
06. fairytale
07. seventh heaven

【CD】RIDEBACK / MELL

CD
03 /06 2009
RIDEBACK
MELL
(2009)
RIDEBACK TVアニメ「ライドバック」OPテーマ(初回限定盤)RIDEBACK TVアニメ「ライドバック」OPテーマ(初回限定盤)
(2009/03/04)
MELL

商品詳細を見る

I'veSoundのMELLの5thシングル『RIDEBACK』。

収録曲
01. RIDEBACK
02. RIDEBACK-Japanese ver.-
03. RIDEBACK-Re-mix ver.-
04. RIDEBACK-instrumental-


すっげぇぇ。
なにこの韻を踏む心地いい曲は!?
それでいて歌詞がものすごく綺麗だ。
曲もロック調で聞いていて疾走感がいい感じだ。

2曲目のJapaneseバージョン。
うわ、歌詞が違う(笑
曲は同じなのにかなり印象変わるなぁ。

さらに3曲目のRe-mix。
今度はダークさが増しやがった。


1枚で3度楽しいシングルでした。
PVもかなり正統派PV。
やっぱMELLにはV系要素が入ると途端にカッコよくなるよな。

【CD】masterpiece / 川田まみ

CD
02 /27 2009
masterpiece
川田まみ
(2009)
masterpiece 「とある魔術の禁書目録」新OPテーマ(初回限定盤)(DVD付)masterpiece 「とある魔術の禁書目録」新OPテーマ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/02/04)
川田まみ

商品詳細を見る

「とある魔術の禁書目録」のOP「masterpiece」。
とはいえインデックスは見てないわけなのだが…

I've川田まみのシングル。
たぶん7枚目。

タイトルにもある「masterpiece」。
井内舞子曲というだけあって、なんかものすごい疾走感のある曲だな。
ロック調でありながら、トランスも交えながらなんともI'veらしい曲で満足。
そういえば、川田まみ×井内舞子という組み合わせは珍しいなぁ。


2曲目の「jellyfish」。
曲は中沢伴行
タイトルからふわふわした感じかなぁ、と思ったらロックなのにダークという不思議な感じのする曲。
ふわふわというより浮遊感のある感じっていうのが表現としては近いと思う。


PV。
前々から思っていたけれども、今回の廃工場のように閉塞感あふれる場所って川田まみの疾走感のある曲には不思議と合う気がする。
コテコテのロックにはやっぱりこういう場所だよな。
相変わらずカッコよさは抜群だ ヽ(´ー`)ノ


収録曲:
01. masterpiece
02. jellyfish
03. masterpiece instrumental
04. jellyfish instrumental

【CD】Everlasting Songs / FictionJunction

CD
02 /27 2009
Everlasting Songs
FictionJunction
(2009)
Everlasting SongsEverlasting Songs
(2009/02/25)
FictionJunction

商品詳細を見る

梶浦由紀による「FictionJunction」のアルバム。
Yuukaをはじめとして、Keiko,Wakana,Yuriko KaidaにAsukaまで。
ツバサやエレメンタルジェレイドの挿入歌などをさらにセルフカバーした、もうこれある意味FictionJunctionの歴史の集大成だろというアルバムだった。

これまでシングルというよりも、まさに「挿入歌」っていうものが多かっただけにこういったアルバムは嬉しい限り。
今までは大抵が「サントラ」収録だったし。
ってか懐かしい曲とかおおすぎだ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

そもそもタイトルからして「Everlasting Songs」だもんなぁ。
あれ?なんか複数形の「s」がついてる?
そう思ってけれども、まさにそうだよなぁ。
「永久の歌々」。
たしかにぴったりのアルバムタイトルだと思う。


収録曲:
01. 星屑
02. 記憶の森
03. dream scape
04. 銀の橋
05. 風の街へ
06. here we stand in the morning dew
07. synchronicity
08. 花守の丘
09. 水の証
10. cazador del amor
11. 秘密
12. 宝石
13. ユメノツバサ
14. みちゆき
15. everlasting song

【CD】MASTER OF MASTER

CD
02 /23 2009
THE IDOLM@STER BEST ALBUM
MASTER OF MASTER

THE iDOLM@STER
(2008)
THE IDOLM@STER BEST ALBUM ~MASTER OF MASTER~THE IDOLM@STER BEST ALBUM ~MASTER OF MASTER~
(2008/11/19)
ゲーム・ミュージック星井美希(長谷川明子)

商品詳細を見る

PSP版の『アイドルマスター』をはじめてから思わずすぐに買いに走った。
いや、もう…
なんかハマる要素があまりに多すぎる(笑

さて、アイマスのCDがあまりに出すぎているのは知っていた。
好きな曲だけ入っているものを探すのもなんだし、なんかベストっぽいものとかないかなーと思っていた時に見つけたのがこのアルバム。
まさに「ベスト」という内容。
それをライブ形式のように合間合間にMCをはさみながら進行していくという内容。


初心者にとっても、どっぷりはまりこんだ人にとっても十分な内容じゃないでしょうか。
ほぼ全曲リミックスされているというのも ⊂⌒~⊃。Д。)⊃


あと個人的にいおりんがたくさん歌っているのでより満足 (*´Д`)

収録曲:
DISC1
01 「GO MY WAY!!」 IM@S ALLSTARS
02 「開演のあいさつ」
03 「DO-Dai」 高槻やよい、双海亜美/真美、天海春香
04 「魔法をかけて!」 秋月律子、萩原雪歩
05 「太陽のジェラシー」 天海春香、三浦あずさ
06 「サニー」 萩原雪歩、三浦あずさ、水瀬伊織、秋月律子、双海亜美/真美
07 「トーク01」
08 「おはよう!!朝ご飯」 高槻やよい、星井美希
09 「エージェント夜を往く」 菊地真、双海亜美/真美
10 「relations」 星井美希、秋月律子
11 「9:02pm」 三浦あずさ、菊地真
12 「思い出をありがとう」 如月千早、星井美希
13 「GO MY WAY!!」 水瀬伊織、如月千早、菊地真
14 「THE IDOLM@STER」 天海春香
15 「団結」IM@S ALLSTARS
16 「トーク02」
17 「空」 音無小鳥

DISC2
01 「私はアイドル」 水瀬伊織、秋月律子、星井美希
02 「ポジティブ!」双海亜美/真美、高槻やよい、水瀬伊織
03 「My Best Friend」 萩原雪歩、秋月律子、高槻やよい
04 「Here we go!!」 水瀬伊織、天海春香
05 「バレンタイン」 双海亜美/真美、高槻やよい
06 「神さまのBirthday」 如月千早、萩原雪歩、三浦あずさ
07 「メリー」 天海春香、如月千早、高槻やよい、菊地真、星井美希
08 「トーク03」
09 「shiny smile」 天海春香、萩原雪歩、秋月律子
10 「First Stage」 萩原雪歩、菊地真
11 「my song」 三浦あずさ、水瀬伊織、如月千早
12 「蒼い鳥」 如月千早
13 「トーク04」
14 「まっすぐ」 菊地真、三浦あずさ、双海亜美/真美、星井美希
15 「アンコール」
16 「THE IDOLM@STAR」 IM@S ALLSTARS
17 「i」 IM@S ALLSTARS+
18 「閉演のあいさつ」

【CD】The Front Line Covers / I've

CD
02 /11 2009
The Front Line Covers
I've Remix Album
(2008)

I'veのRemixアルバム。
しかも懐かしい曲ばっかり。
それをリミックスした上で違う人が歌うという趣向。
うわ、これおもしろい!
しかもイイです!

01. RIDE / 川田まみ
02. DROWING / 島みやえい子
03. 季節の雫 / KOTOKO
04. Days of promise / 川田まみ
05. そよ風の行方 / 詩月カオリ
06. Birthday eve / 川田まみ
07. I will... / 島みやえい子
08. Two face / MELL
09. One small day / 詩月カオリ
10. Belveldia / KOTOKO
11. Disintegration / MELL
12. Dream to new world / 詩月カオリ


詩月カオリ好きなんで、詩月曲が3曲と多かったのには狂喜乱舞。
Dream to worldのアレンジといい、まさか彼女が歌うとも思わず。
しかもかなりカッコいいときたもんだ。

あとはまさかの奇跡の雫。
今頃新しい曲として大胆に生まれ変わったものを聴けるとは。
しかもめっさカッコいいじゃないか!
KOTOKOテイストが存分に味わえました。

昔から聞いている人で、今もなお聞いている人には楽しくて仕方ないアルバムかと思います!

【CD】PSI-missing / 川田まみ

CD
11 /25 2008
PSI-missing
川田まみ
(2008)
PSI-missing (初回限定盤)PSI-missing (初回限定盤)
(2008/10/29)
川田まみ

商品詳細を見る

I've川田まみによる6thシングル『PSI-missing』。

収録曲:
01. PSI-missing
02. 雨
03. PSI-migging-instrumental-
04 雨-instrumental-

両曲とも中沢伴行祭りですヽ(´ー`)ノ
心地いい曲というか安心して聴けるというか。
いいですよなぁ。

特に2曲目の「雨」がいつも以上にやさしい歌詞と歌声と、盛り上げる曲がいい感じです。


【PV】
見事なまでに「天国」と「地獄」を表した曲だな。
歌詞からも確かにそういったテーマはあるなぁ、と思ってたけどそれをかなり極端に表現してきたな(笑
それと目の移り変わりから、一体彼らは何を見たのかと考えさせられる。
ある意味では「昇華」というのがぴったりなような気もするが…


いままでの川田まみのPVの中でも大きな特殊効果から、なかなか気づけないような特殊効果まで実に手の込んだPVだったなぁ。

【CD】KILL / MELL

CD
11 /24 2008
KILL
MELL
KILL (初回限定盤)KILL (初回限定盤)
(2008/11/19)
MELL

商品詳細を見る

I'veMELLの『KILL』。
映画『斬 -KILL-』の主題歌。

高瀬一矢によるサウンド全開だ!
MELLの力強さと怪しさが見事に引き出されてます。
これはカッコいい!
ああ、これでこそ実にI'veサウンドらしいものでありつつ、新しいあり方を示したような曲だよなぁ。

もう一曲の『On my own』はしっとり歌い上げるような感じ。
非常に優しい感じのする曲でした。
って曲は中沢伴行かよっ。
うわ、なんか新境地のような曲じゃないですか。


【PV】
うーん。
なんとも一般的になっちゃったというか、いろいろ映像にあれこれ意味深なテーマを添えてくれた方が好みなんだけどなぁ。
でもスタイリッシュな感じは相変わらずなPVでした。
映画「斬」の映像を交えながらだと、なんか魅力が減ってしまうというか…
斬の映像をふんだんに使うか、MELLの曲としてのPVに特化させた方が面白いPVになったような気がしてならないです。

そういうところに、なんだか少々大人の事情が絡んでいるような気がしないでもないです(笑


【収録曲】
01 KILL
02 On my own
03 KILL-instrumental-
04 On my own

【CD】new moon / Lia

CD
09 /26 2008
new moon
Lia
(2008)
new moonnew moon
(2008/09/03)
Lia

商品詳細を見る

Liaのアルバム『new moon』。

Liaのベストアルバムの影響からか買っちゃった。
もうこの透明感のある歌声がたまらないです。
延々とリピート中(笑

特にこのアルバムでは「Introduction」からトラック2の「Enter」への入り方が大好きだ。

またヴィヴァルディの「冬」のラルゴを用いた曲や「天空の城ラピュタ」の主題歌などのアレンジもかなりよいです。
こう来るのかっ、と。

収録曲
01 Introduction
02 Enter
03 SANDSTORM
04 Soldiers
05 doll
06 human
07 Believe ~from Vivaldi's "Winter"~
08 僕の愛のカタチ
09 Love of Destiny
10 約束
11 君をのせて
12 new moon
13 Last Present

【CD】MELLSCOPE / MELL

CD
08 /29 2008
MELLSCOPE
MELL
(2008)
MELLSCOPE (初回限定盤)MELLSCOPE (初回限定盤)
(2008/08/20)
MELL

商品詳細を見る

I'veのMELLの1stアルバム『MELLSCOPE』。

初回版これすっごいわ…
ジャケットの凝り様。
フランスで撮影されたライナーノーツの写真の数々。
MELLの魅力というか怪しさというか満点です。
幻想的な感じすら出てる…

曲のラインナップもすごかった。
随分前の「repeat」なんかも入ってるし。
うわ、懐かしっ。
「EYE'S BLUE」じゃなかったっけ。
最初に収録されたのって。
もう10年近く前かなぁ。

しかも今回のremixされDeep Forestがアレンジだと!?
なんて豪華な。
Deep Forestらしさが出てるすごく幻想的な曲になってた。

「美しく生きたい」もリミックスされてたり、懐かしいダーク系から最近のカッコイイ系の曲までいろいろ収録。
10年の軌跡を見たようなアルバムでした。


PVの方は「SCORE」「no vain」「kicks!」、あとロケの風景とDeep Forestのインタビュー。
「no vain」「kicks!」のPVはマキシシングルとは別バージョン。
個人的にはえらくメッセージ性が強かったマキシ版のほうが好みです。


収録曲
01 SCOPE
02 Red Fraction
03 Way beyond there
04 repeat
05 Virgin's high!
06 no vain
07 Permit
08 Under Superstition
09 kicks!
10 The first finale in me
11 美しく生きたい -10 Years anniversary mix-
12 repeat -Deep Forest Remix-

【CD】dolce3 / yozuca*&rino

CD
08 /29 2008
dolce3
yozuca* & rino
(2008)
dolce3 TVアニメ『D.C.IIS.S~ダ・カーポIIセカンドシーズン』挿入歌アルバムdolce3 TVアニメ『D.C.IIS.S~ダ・カーポIIセカンドシーズン』挿入歌アルバム
(2008/07/09)
CooRie yozuca*CooRie

商品詳細を見る


アニメ『ダ・カーポⅡ』『ダ・カーポⅡS.S.』の挿入歌を集めたCD。
ダ・カーポⅡS.S.』があまりによかったので買ってしまった(笑
変えジャケットのみアニメ版のイラストだけども、基本yozuca*とrinoのアルバムと言った感じの作り。

ダ・カーポⅡ』に続く『ダ・カーポⅡS.S.』のストーリーもそうなんだけれども、切ない曲が勢ぞろい。
あ、このアルバム本気で泣かせにきやがったって感じです。
あのアニメはまともに楽しい恋愛扱っていたのって最初の頃だけじゃなかろうかと思える内容だけに(笑

特にセカンドストーリーの後半の「静かなる決意」の曲以降はかなりぐっと来ます。
そしてラストの挿入歌「雨上がり君のもとで」でラストの感動ふたたび、のような。
なんかアルバムの構成から考えても、かなりいいアルバムなんじゃないかと思います。

収録曲:
01 恋々と…スローモーション / CooRie
02 愛しい人よ~I want tosing for you~ / yozuca*
03 柔らかな忘却 / CooRie
04 love☆mind / yozuca*
05 桜舞い散る心の中へ / CooRie
06 静かなる決意 / yozurino*
07 消えないで… / yozuca*
08 雨上がり君のもとへ / CooRie
09 サクラキミニエム TVサイズ / yozuca*
10 優しさは雨のように TVサイズ / CooRie
11 サクラアマネク セカイ TVサイズ / yozuca*
12 僕たちの行方 TVサイズ /CooRie

【CD】sprinter / Kalafina

CD
08 /03 2008
sprinter / ARIA
Kalafina
(2008)
sprinter(初回生産限定盤)(DVD付)sprinter(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/07/30)
Kalafina

商品詳細を見る


Kalafinaの3rdマキシシングル。

収録曲:
01 sprinter
02 ARIA
03 oblivious -instrumental-

「sprinter」がものすごく力強くていい。
まさに走り出すような曲。
肉体的じゃなくて精神的に真っ直ぐ突き進むような歌詞であり曲だと思う。

トラック2の「ARIA」はARIAという文字通り歌い上げるような曲。
劇場版でも第5章の主題歌ということもあり、ラストが近づいていることを思わせるような感じだった。



【PV】
Kalafinaってこういうメンバーだったんだ。

静けさと光の差し込む場所での「sprinter」という力強い曲のPVとはな…
まさに一点から発せられたメッセージのようなイメージを思い浮かばせられる。

もう一つのPV「oblivious -ufotable EDIT」。
劇場版「空の境界」のPVのような作り。

劇場版は見てないゆえにあんまり印象が…
興味を持たせるためのPVというよりは、ファンのためのPVというような作りだったと思う。
このPVからじゃどんな内容なのかはわかんないよ orz

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。