FC2ブログ

【映画】エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃

映画→映画(1980~1999)
01 /25 2015
エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃
A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 4: THE DREAM MASTER

(1988)
エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃&エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド [Blu-ray]エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃&エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド [Blu-ray]
(2012/11/07)
ロバート・イングランド、ロドニー・イーストマン 他

商品詳細を見る

Welcome to Wonderland, Alice.

本編より

エルム街の悪夢』4作目。
3作目で完全にフレディやっつけただろうというところでの4作目。
もはやニューラインシネマの看板となっていたからこそ、フレディの復活はもちろんあるし、ホラー映画として大ヒット。

しかも監督が若き日のレニー・ハーリンかよ。
製作と非常に仲が悪く、無茶なスケジュールの中で作り上げてみたら認められたという。
これがダイ・ハード2につながるわけかと想うと感慨深いな。


さて、4作目。
3作目で生き残ったクリステンたち。
てっきり彼女らが主役かと思ったら、最後のエルム街の子供たちは次々に復活したフレディに殺されるときたもんだ。
びっくりだ。
もうどうしてそうなった。
そして今度の主役はもちろん女の子。

夢を逆手にとり、まさに夢の中で完全に対決する。
その対決シーンは圧巻。
対決とはこうあるべきだと。
完全完璧なる存在のフレディと互角に戦い、フレディの弱点をもって彼の夢を逆手にとった方法での勝利は見事。

フレディ人気からフレディのコミカルな殺しを楽しませてくれながらも、彼との対決へともってくる手法はまさに見事だと思う。
なにがウケるかがわかって作っている様はさすが。

シリーズとしてよりも、いかにして観客が望んでいるものを作れるかっていうのを体現した映画だよなぁ。
じゃあ別にシリーズじゃなくてもいいじゃないとも思えるが…
でもフレディいないとなんの面白味もないのも確か。

監督: レニー・ハーリン
出演:
ロバート・イングランド
リサ・ウィルコックス
チューズデイ・ナイト

【映画】ライトスタッフ

映画→映画(1980~1999)
01 /18 2015
ライトスタッフ
THE RIGHT STUFF

(1983)
ライトスタッフ 製作30周年記念版 [Blu-ray]ライトスタッフ 製作30周年記念版 [Blu-ray]
(2014/06/04)
サム・シェパードスコット・グレン

商品詳細を見る

Who was the best pilot I ever saw?

本編より

1983年の『ライトスタッフ』。
飛行機乗りの話であり、宇宙飛行士たちの物語のようでもある。
でもなによりもタイトルのような「素養」の話かもしれない。

音速の壁を越える偉業、マーキュリー計画。
ふたつの物語の柱を前後に配置しながら進むのだが、見ているうちに疑問ばかりが沸いてくる。
ロシアに対抗して莫大な金をつぎ込んだマーキュリー計画。
それってなんだったんだろう。
宇宙への憧れとか、初めて誰も行ったことがないところに行ってみたいという欲望丸出しのパイロットたちが少しずつ宇宙飛行士から政府によるマスコットと化していく様。
なぜ、なんのために、なにをしようとしているのかがだんだんぼやけていく。

その歴史を描き、訴えかけ、最後の最後でチャック・イェーガーが飛行機で最高高度を勝手に目指したそのひたむきさ。
ああこれこそが最初宇宙飛行士たちこそがもっていたモチベーションだったのだ。
こう自分を貫き通すことのカッコよさっていうのを見せつけてくる。

いい映画なんだよなぁ。
映画がセリフで語ってくれるわけでもなく、映像が訴えかけてくる。そんな映画。


監督: フィリップ・カウフマン
出演:
サム・シェパード
スコット・グレン
フレッド・ウォード

【映画】エルム街の悪夢3/惨劇の館

映画→映画(1980~1999)
01 /11 2015
エルム街の悪夢3/惨劇の館
A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS

(1987)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐&エルム街の悪夢3/惨劇の館 [Blu-ray]エルム街の悪夢2/フレディの復讐&エルム街の悪夢3/惨劇の館 [Blu-ray]
(2012/11/07)
ロバート・イングランド、マーク・パットン 他

商品詳細を見る

This is it, Jennifer: your big break in TV.
Welcome to prime time, bitch.

本編より

フレディが稀代の殺人鬼になった作品がたぶんこの映画。
1作目の監督が製作総指揮となり、2作目の狂っていく過程を残した日記のエピソードなんかなかったことにし、ヒロインを再び1作目から再登板させた。

いいじゃないか。
まさか3作目で面白いと思うとは。

フレディの気の利いた殺し文句に笑い、1作目の時の悪夢をテーマにしたホラーを逆手にとり、今度は明晰夢によってフレディと戦うという。
そうなってくると果たしてフレディを倒すことができるのか見るのが楽しくなってくる。

また冒頭の「あの家」の再現。
フレディに囚われた殺された子供たちのシーンもぞっとする演出。
怖いのはフレディとフレディの殺人鬼っぷりだけじゃない。
雰囲気も醸し出すわ、フレディ自身の出生の秘密まで描くわ。

どういうことだよというくらいに2作目と比べて面白くなってる。

1作目ヒロイン再登場、フレディの活躍、「あの家」、夢の中と現実の中での2つの決戦。
おなかいっぱいなくらいのいい続編。
こういうのこそが続編だ。


監督: チャック・ラッセル
製作: ロバート・シェイ
製作総指揮: ウェス・クレイヴン
出演:
ヘザー・ランゲンカンプ
ロバート・イングランド
パトリシア・アークエット
クレイグ・ワッソン

【映画】エルム街の悪夢2/フレディの復讐

映画→映画(1980~1999)
01 /04 2015
エルム街の悪夢2/フレディの復讐
A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 2: FREDDY'S REVENGE

(1985)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐&エルム街の悪夢3/惨劇の館 [Blu-ray]エルム街の悪夢2/フレディの復讐&エルム街の悪夢3/惨劇の館 [Blu-ray]
(2012/11/07)
ロバート・イングランドマーク・パットン

商品詳細を見る

Fight him. You are not afraid of him! He doesn't even exist!

本編より

1作目のヒットからすぐに作られた続編。
どうしてこうなった。

1作目でいろいろなフレディ出現のルールが示された。
が、うーん。
今作品で活かされるのは前半。
でもそれがほとんど前作で見たよーなシーンばっかり。

逆に後半の主人公くんがフレディに少しずつ体を乗っ取られていく、そして前作とは違って主人公の体を使って現実へと戻っていこうと企むさまはいい演出。
それを食い止めようとするヒロインはすごくいいのだ。
かわいいのである

ああ。
だけどなぁ。
やっぱり主人公が男性。
悲鳴もあげるわ、絶対そういうのは女の子にさせたらホラームービーっぽくていいのに。
現実と夢の境をさまよいながらいつの間にかゲイバーにいったらいつもいじめてくる教師にかわいがらそうになるとか。
あのシーンはほんとなんなのか。
なぜどうしてそうなるのか意味が分からん。

意味がわからないのはラストもなのだが。
友人女性の発言からフレディの殺戮は現実にはなかったかのようなこといってたが、そうだとするとマークとリサは夢から覚めたようで実はフレディの夢の中に引きずり込まれていたのか。
謎である。
でもなぁ。
もしそれなら1作目と同じシーンあまりにも大すぎだろう…

もうほんと俗にいうダメな「2」の典型だと思う。


監督: ジャック・ショルダー
出演:
ロバート・イングランド
マーク・パットン
キム・マイヤーズ

【映画】エルム街の悪夢

映画→映画(1980~1999)
12 /21 2014
エルム街の悪夢
A NIGHTMARE ON ELM STREET

(1984)
エルム街の悪夢 [Blu-ray]エルム街の悪夢 [Blu-ray]
(2012/11/07)
ヘザー・ランゲンカンプジョン・サクソン

商品詳細を見る

One, two, Freddy's coming for you.
Three, four, better lock your door.
Five, six, grab your crucifix.
Seven, eight, gonna stay up late.
Nine, ten, never sleep again.

本編より

これが原点のホラーであり、ニューラインシネマが会社として大きくなったきっかけの映画。

いやー。
いいアイデア尽くし。
これが小規模の映画で、予算に苦しみながら作られたとは。

夢という誰でも見る共通の体験をもとにし、悪夢の中で人が殺され現実に反映されていく。
犯人は夢の中。
しかし現実との接点もあり、犯人フレディ・クルーガーを現実に引きずり出すためのナンシーの孤独な戦い。
大人は分かろうとしないし助けてもくれない。
だからたったひとりで命をかけて機転をきかせ対峙する。
そのさまがすごく熱い。そして怖い。

眠らなければフレディに殺されることもない。
しかしもう限界である。
寝ればフレディに殺されるかもしれない。

この極限状態。
すげぇなぁ。

フレディの常軌を逸した殺し方と挙動。
コメディぎりぎりの線を狙いながら気味の悪さも最大限。
冒頭のフレディの数え歌の不気味さ。
そんなフレディ戦える主役がいて、どうやっても倒せないモンスターであるフレディがいる。
ひとりひとりと死んでいく登場人物の中どうやって生き残るのか。
手に汗握る90分だった。

監督・脚本: ウェス・クレイヴン
出演:
ヘザー・ランゲンカンプ
ジョン・サクソン
ロニー・ブレイクリー
ロバート・イングランド

【映画】プレデター

映画→映画(1980~1999)
12 /07 2014
シュワルツェネッガー/プレデター
PREDATOR

(1987)
プレデター(特別編) [Blu-ray]プレデター(特別編) [Blu-ray]
(2012/07/18)
アーノルド・シュワルツェネッガー、カール・ウェザース 他

商品詳細を見る

If it bleeds, we can kill it.

本編より

プレデター』1作目。
プレデターボックスを見始めて5作目。
最後はやっぱり1作目を見るのが一番。
でも結局一番楽しかったのはプレデターズなんだよなぁ。

プレデター1作目も面白い。
信頼する仲間たちがひとりまたひとりとやられていく。
いつの間にか救助作戦が自分たちが狩られる世界へと変貌していき、シュワルツネッガーは筋肉むきむきの特殊部隊の一人という存在からプレデターとの戦いの最中に野生が芽生えてくるかのような闘争本能の塊とかしていく。
その過程がプレデターと互角に戦い生き残るためにはどうするのか、どうなるの?とわくわくさせてくれる。

このあたり、そう、アクションとスリルの混ぜ方がジョン・マクティアナン監督の面白さがぬきんでてる。
久々に見たけど楽しい映画だったし、これ以降のプレデターものを見てから見返すと余計に面白い。

監督: ジョン・マクティアナン
出演:
アーノルド・シュワルツェネッガー

【映画】プレデター2

映画→映画(1980~1999)
11 /23 2014
プレデター
PREDATOR 2

(1990)
プレデター2 [Blu-ray]プレデター2 [Blu-ray]
(2012/07/18)
ダニー・グローバー、ゲイリー・ビューシー 他

商品詳細を見る

Want some candy?

本編より

何を思ったか続編を作ったプレデター2の2作目。
これより14年間続編が作られることはなかった。

人間が狩られる。
そのショッキングで、かつ誰が生き残ることができるのかというプレデターが今度は近未来のロサンゼルスで跋扈する。
そのプレデターが人間を学習していく様も奇妙なものだけれども、強いもの、熱を求めて獲物を探すさまは、これぞプレデター。
だけれども、これはなぁ。
前作でプレデターがどんな生物なのか分かっているから、どう人間が狙われていくのかというところにしか興味がいかんなぁ。

だがしかし、ラストの刑事との一騎打ちはたいへんいい対決だった。

監督: スティーヴン・ホプキンス
出演:
ダニー・グローヴァー
ゲイリー・ビューシイ
ルーベン・ブラデス

【映画】インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

映画→映画(1980~1999)
08 /17 2014
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE

(1989)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [Blu-ray]インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [Blu-ray]
(2013/12/20)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る

DON'T call me Junior!

本編より

この父と息子のジョーンズ親子のやりとりがあってこそインディ・ジョーンズだよなぁ。
これだよ、これ。

ヴェニスから始まりザルツブルグでの父親奪還。
さらにドイツはベルリンでヒトラーがいる中に潜入し日記を奪取し、そして最後の地へ。

どんだけ冒険してるんだよ。
次から次に起こる困難。
親と子の考古学者の知恵と冒険心によって突き進むストーリー。
あと親子をある意味でつなげる女スパイ。

なんで、またこんなに一つの映画の中に冒険シーンを入れることができるんだ。
面白すぎるにもほどがある。

やっぱりインディ・ジョーンズの中で一番好きだ。

監督: スティーヴン・スピルバーグ
原案: ジョージ・ルーカス
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
ハリソン・フォード
ショーン・コネリー
デンホルム・エリオット
アリソン・ドゥーディ

【映画】インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

映画→映画(1980~1999)
07 /20 2014
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM

(1984)
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [Blu-ray]インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [Blu-ray]
(2013/12/20)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る

You know how to fly, don't you?
Um, no. Do you?

本編より

インディ・ジョーンズ2作目。
1作目よりもさらにアクションとスタント多め。
これでもかというくらいに次から次へと危機、また危機。
そして叫びまくるヒロイン(笑
間には時々ゆっくりできるけれども、強烈な料理が出てきたりと、もう1分たりともゆっくりさせる気ないのかよというようなジェットコースター映画の一つだと思う。

……その料理がやっぱり強烈だよな。
猿の脳みそ。目玉が浮いてるスープに、虫の殻を割って食べるやつとか。
虫が気持ち悪いわ要素も見たくなくてちょっと映画として怖い思いをさせてくれるあたりも緊張感ある。

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
ハリソン・フォード
ケイト・キャプショー
キー・ホイ・クァン

【映画】レイダース/失われたアーク《聖櫃》

映画→映画(1980~1999)
07 /13 2014
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
RAIDERS OF THE LOST ARK

(1981)
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [Blu-ray]インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [Blu-ray]
(2013/12/20)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る

You want to talk to God? Let's go see him together, I've got nothing better to do.

本文より

インディ・ジョーンズ1作目。
好きだったはずなんだけどなぁ。こんなもんだっけ。
面白いかどうかといわれれば、インディが強い!かっこいい!
アクションにつぐアクション。
それに人類には制御しきれない何かの不気味さ。
宝を見つけた時の子どものようなインディ。

すべてが気持ちいいくらいにカッコよく爽快。
完璧な映画のひとつだよなぁ。
でもどうインディ・ジョーンズが好きだったんだろうと考えると、父親でてこないとなんか足らない感じがする。
思い起こせばインディ・ジョーンズに触れたのってヤングインディの小説から。
だから長年経って見てみて足りないなと思うのはそれが原因のような気がする。
ということは3作目はすごく楽しめるのかもしれんな。


監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
ハリソン・フォード
カレン・アレン

【映画】ゴッドファーザーPART III

映画→映画(1980~1999)
06 /22 2014
ゴッドファーザーPART III
THE GODFATHER: PART III

(1990)
ゴッドファーザー  PARTⅢ<デジタル・リマスター版> [Blu-ray]ゴッドファーザー PARTⅢ<デジタル・リマスター版> [Blu-ray]
(2010/09/16)
アル・パチーノアンディ・ガルシア

商品詳細を見る

I feel... I'm getting wiser now.
The sicker you get, the wiser you get, huh?
When I'm dead, I'm gonna be really smart.

本編より

ゴッドファーザー』3作目。
2作目は1作目のヒットを受けて自由に作れたという。
今回は『地獄の黙示録』で作った借金の返済という目的もあり、製作側の要求ものみながら作られた。
なのでコッポラが望んじゃいない「3」なんていうナンバリングもされてしまった。

そんなゴッドファーザーPART3。
もともとから「コルレオーネの死」というタイトルがあったということもあり、すべてが崩壊へと突き進む。
これまでのように栄華を極めながらも孤高へと上り詰めていく。その逆。
少しずつ何かがおかしくなっていく。そして転落、死へと至る。

登りつめたからこその美しい崩壊劇だよなぁ。
そして最初の1作目から最後の1作目まで徹底して家族、家系を描ききったと思う。
もうゴッドファーザーは映画として語ることはないだろうと思うくらいに。

2作目で赤ん坊役だったソフィア・コッポラも3作目ではレディーになっていて、しかも美人。
初仕事であそこまでできるのだから、どれだけ父の仕事を見てきて育ったのだろうと思えるな…


監督: フランシス・フォード・コッポラ
脚本: フランシス・フォード・コッポラマリオ・プーゾ
出演:
アル・パチーノ
ダイアン・キートン
アンディ・ガルシア
タリア・シャイア
ソフィア・コッポラ

【映画】タイタニック

映画→映画(1980~1999)
03 /30 2014
タイタニック
TITANIC

(1997)
タイタニック<2枚組> (期間限定出荷) [Blu-ray]タイタニック<2枚組> (期間限定出荷) [Blu-ray]
(2013/10/25)
レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る

So, you wanna go to a real party?

本編より

2012年の3D版のブルーレイだけど、3Dを抜いた2D版。
DVDの時のアルティメット版とはなんだったのか。
2枚から1枚になっているのもいいものだけれども、膨大な特典映像。
2012年時の特典を見て愕然とする。
これほどまでに取り憑かれてタイタニックを20年も追っていたのか、この監督は、と。

アビスなどで水中の物語に取り憑かれ、タイタニックをつくるために取材と生存者へのインタビューを何度も行い、タイタニック後にもタイタニックの真相を突き止めるために、潜り、ドキュメンタリー映画を制作し、と。
通りで映画映画したものじゃないものもたくさんあったわけだ。
そしてこの2012年版のタイタニックでジェームズ・キャメロンのタイタニックは完結してた。
最新の技術でのタイタニックが沈んだ真相を特典映像で突き止めてた。
もう、まさか、ここまでだったとは。

もちろん映画としての支配階級(1等)と貧民(3等)のどうにもならない階級社会の中でのロミオ&ジュリエットとしても、悲劇としてのタイタニック沈没。
ジャックとローズの自由への渇望。
そしてなによりいくつもの証言を実際に再現してみせ、セットで事故を再現することで現実にあったであろうことまで再現してみせた史実としての面白さ。(もちろん映画としての誇張もあるけれども)
現実から一気に映画の世界へと観客をタイムシフトしてみせる構造の見事さ。
音楽もひとつの主役であると思わせる何度もリフレインする思い出のような旋律の演出。

映画の面白さはここに極まれりという内容はもちろん、病的なまでにタイタニックに取り憑かれた監督の妄執もこの映画にまつわる多くのドキュメンタリーから見てとれる。
映画だけじゃもったいない。
このブルーレイ版の特典映像は非常に見ものだった。

監督: ジェームズ・キャメロン
音楽: ジェームズ・ホーナー
出演:
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ウィンスレット

【映画】アニー

映画→映画(1980~1999)
03 /23 2014
アニー
ANNIE

(1982)
アニー [Blu-ray]アニー [Blu-ray]
(2013/04/24)
アルバート・フィニー

商品詳細を見る

It's the Hard Knock Life for us.

本編より

いわずと知れたミュージカル『アニー』の映画版。

まごうことなきファミリー向け映画。
最高のハッピーエンド。

世界恐慌時の職がなく、孤児も多くいた時代。
女の子孤児院が最初の舞台。
明るく楽しく未来を夢見る少女アニーの元気をもらえるような映画だった。

……うーん。
そうとしかいいようがないんだよなぁ。

アメリカン・ドリームといっちゃあそれまでだし。
小さな女の子たちのびっくりするダンスも素晴らしい。
孤児院を監督しているミスハンニガンの未来を絶望ししているところや、資本主義にまみれて他人からうらまれてばかりのの「お父さん」。
彼らがみんなアニーからいい影響を受けて変わっていく。
そしてハッピーエンド。

なんだかなぁ。
もうひとひねり欲しかった。
楽しいんですけど。


監督: ジョン・ヒューストン
音楽: ラルフ・バーンズ
出演:
アルバート・フィニー
アイリーン・クイン

【映画】ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録

映画→映画(1980~1999)
03 /09 2014
ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録
HEARTS OF DARKNESS: A FILMMAKER'S APOCALYPSE

(1991)
地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/02)
マーロン・ブランド/

商品詳細を見る

My movie is not about Vietnam... my movie is Vietnam.

本編より

地獄の黙示録』ブルーレイ版3枚組に収録されている映画『ハートオブダークネス』。
DVDにもならず、いったいいつ再び陽の目を見るのかと思いきや、こんなところで収録されるとは。
いや、ここを逃すともう一生見ることのないものだったかもしれない。

現在では音声解説や特典映像があるのが当たり前。
そんな中で映画の撮影自体を映画にしてしまう特異な映画がこれ。
しかも普通の映画じゃない。
ゴッドファーザーで得たお金をつぎ込み、つぎ込みすぎて大変なことになり、
本国アメリカからはなんの支援もなく、脚本も完成せず。
撮影もどんどん長引き200日を超えるという半ばやけくそ気味な撮影期間。
それでも理想に近づける様はまさに映画に魂を捧げた者のひとつの記録そのものだ。

魂のもっとも根源的なものを描いた『地獄の黙示録』と対を為すもうひとつの魂の旅そのもののような映画だったように感じた。


監督: ファックス・バー、ジョージ・ヒッケンルーパー、エレノア・コッポラ
出演:
フランシス・フォード・コッポラ
エレノア・コッポラ
ソフィア・コッポラ
ロマン・コッポラ

【映画】JFK

映画→映画(1980~1999)
02 /16 2014
JFK
JFK

(1991)
JFK<ディレクターズ・カット/日本語吹替完声版> [Blu-ray]JFK<ディレクターズ・カット/日本語吹替完声版> [Blu-ray]
(2013/11/22)
ケビン・コスナー、シシー・スペイセク 他

商品詳細を見る

What I need to know is why. Why are you telling us this?

本編より


11月22日が誕生日なのでやっぱり気になったのでブルーレイ版を買ってみた。
そして発売日もちゃんとJFK暗殺日の11月22日だったから、FOXジャパンもちゃんといい仕事するじゃないか。

以前、たぶん10年くらい前に見た時も衝撃的だったのだが、いま見るとまた違って見えるから不思議だ。

91年アカデミー賞候補でありながら、羊たちの沈黙に負けた作品。
だが、この映画の存在感も相当すごいものがある。

JFKは登場人物ではあるけど、彼に関する物語じゃなく、彼がいったい「誰」に殺されたかという…
違うな。
これはジャーナリズムに関する映画かもしれない。

いったいあの日になにがあったのか。
それを追う検事の話なわけだが。

この映画はなにも語ってはくれない。
真実に近づいているようで、そうじゃないのかもしれない。
すべては情報が開示される2029年までは謎。

しかし、このオズワルド事件というものを語るにあたっての謎はあまりに多すぎることが克明に描かれる。
当時の状況、証言、それらをまとめて映画にしたものがこれ。
ドキュメンタリーじゃなく、エンターテイメントとして製作されてる。

60年代ベトナム戦争が激化している時代であり、JFK殺害後に一気に激化し、アメリカが疲弊した。
そしてJFKが目指した平和、平等な世界は結果として遠のいた。

1人の犯行では決してなく、オズワルドの行動を追っても物理的にも心情的にも不可能な中、何の力が働いてこれが起こってしまったのか。

主人公のギャリソンが追求する真実と、彼がどんな信念をもって真実を求め続けるのかという、真実を知るという冒険心、知的好奇心、正義の心を実に刺激される映画だ。

他にも「プラトーン」でベトナム戦争を描いた監督だから、ベトナム戦争を追ううちにこれを作らなきゃいけないという世論を動かす映画にしたのかもとも勘ぐれるし。
なんか、もう、焦点をどこに当てるべきか迷うけど、それでもやっぱりラスト40分間ずっとクライマックスの法廷シーンの強烈さはどんな映画にも負けないだろう。

監督: オリヴァー・ストーン
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
ケヴィン・コスナー

【映画】薔薇の名前

映画→映画(1980~1999)
01 /19 2014
薔薇の名前
THE NAME OF THE ROSE

(1986)
薔薇の名前 The Name of the Rose [Blu-ray]薔薇の名前 The Name of the Rose [Blu-ray]
(2011/09/07)
ショーン・コネリークリスチャン・スレイター

商品詳細を見る

How peaceful life would be without love, Adso, how safe, how tranquil, and how dull.

本編より

何度見ただろう。
やっぱりブルーレイでのあの独特な照明というか明かりの中世的表現や迷宮の底知れぬ闇の表現などが実によく見えた。

何度見ても分からないことだらけ。
少しずつ分かっているような、分からないような。

詩編にある「薔薇の名前」の意味が愛を意味し、おそらくはあの少女のことであろうことはわかる。
沈黙が支配しと真実を知る者が殺される舞台。
人は笑わず、口に出さず、黙々と生きている中。
見た目は静寂そのものの教会の中に渦巻いている様々な欲望のなんとどす黒いことか。
どす黒くなんかない、それは正当な欲望だらけなんだけれども、清貧な中でこそそう見えるだけなのかもしれない。

舞台となる教会での7日間。
まるで黙示録のように次々に起こる事件。
世界から隔絶されたように閉ざされた舞台。閉ざされた7日間という時。そして事件。
そりゃあ魅力的に映るわけだ。
ミステリであり、冒険であり、あらゆる知識が試される映画。

ミステリとしての真実は明らかにされても、この映画が見ている者になにを示すかはまた別問題というような孤高さすら感じる。

8年前に見た時には「真実」、2年前に以前に見た時は「愛」の映画のように思えたけれども、今回は「探究心」の映画のように思えた。
まったく、面白い映画だ。

圧倒的な世界観を彩る美術と服飾と照明も見もの。
あとはなにげに当時はまだ若かりし頃だったジェームズ・ホーナーのスコアも挑戦的でいいものです。

監督: ジャン=ジャック・アノー
原作: ウンベルト・エーコ
出演:
ショーン・コネリー
F・マーレイ・エイブラハム
クリスチャン・スレイター

【映画】CATS

映画→映画(1980~1999)
12 /15 2013
キャッツ
CATS

(1998)
キャッツ [Blu-ray]キャッツ [Blu-ray]
(2013/11/06)
サー

商品詳細を見る

Memory
All alone in the moonlight
I can smile at the old days
I was beautiful then.

本編より

1981年初演の『キャッツ』の98年の映像化。
劇場での臨場感と似たような感覚を味わえるように細部までこだわってる。

個性的な猫たちの「普段」の姿。
彼らの様はまるで人間のようで、それでもそのへんにいる猫のようで。

1回目を予備知識なしに見てみたらさっぱりわからず楽しいだけ。
2回目、これを詩が原作であって、猫たちの日常を描いたものと、ラストの老デュートロミーの語りからなんとなく本質が見えてきた気がする。
むぅ。
詩が原作なだけに深いな。
猫を通して人間を語るかのようなミュージカルだよなぁ。

そしてロイド=ウェバーの曲はやたらと生き生きしてた。


しかし…
ブルーレイ版でキャッツが出ると聞いてとびついてみたら、おそろしくダメな画質でがっかり。
内容や膨大な特典はいいのになぁ。


監督:ディヴィッド・マレット
原作・詞:T・S・エリオット
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
出演:
サー"ジョン・ミルズ,
エレイン・ペイジ
ケン・ペイジ

【映画】ガンジー

映画→映画(1980~1999)
11 /10 2013
ガンジー
GANDHI

(1982)
ガンジー (2枚組) [Blu-ray]ガンジー (2枚組) [Blu-ray]
(2009/03/25)
エドワード・フォックス、キャンディス・バーゲン

商品詳細を見る

They may torture my body, break my bones, even kill me, then they will have my dead body. Not my obedience!

本編より

『E.T.』を退け1982年のアカデミー賞に輝いた『ガンジー』。
5年ぶりくらいに見てみた。

アルバート・アインシュタインが『このような人が存在したこと自体、未来の人は信じられないだろう』といわしめた人物。
非暴力・非服従で知られるマハトマ・ガンジーを主役にした映画。

何年も十年以上もかけて構想され資金をため、誰にもヒットなんてしないと思われてもそれでもこの人の生涯を撮影したリチャード・アッテンボローの作品。
俳優であり監督であり、よくよく考えたら後にジュラシックパークでスピルバーグの映画で「Welcome to the Jurassic Park」という名台詞を言わせたというのはすごく感慨深いことだよな…

非暴力を解いた南アフリカでの弁護士時代。
アパルトヘイトの前の差別が当たり前だった時代に差別を廃止しようとした当たり前の思考をもった最初の人物。
それこそが彼じゃないだろうか。
思うだけ、考えるだけじゃない、行動した。
でも政治家でもない、軍人でもない、富もない。
それでも人はついていった。
なぜか。

そんなんこの映画を見ればよくわかる。

彼のいう真っ当な意見の世界。
そんな簡単なことさえできれば世界は平和になるだろうにな…


監督・製作: リチャード・アッテンボロー
脚本: ジョン・ブライリー
出演:
ベン・キングズレー
キャンディス・バーゲン

【映画】ハリソン・フォード 逃亡者

映画→映画(1980~1999)
10 /27 2013
ハリソン・フォード 逃亡者
THE FUGITIVE

(1993)
逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]
(2013/10/02)
ハリソン・フォードトミー・リー・ジョーンズ

商品詳細を見る

Richard is innocent and you'll never find him. He's too smart.

本編より

リマスタ版のブルーレイが出ると聞いてしまうと買わざるを得まい。

ものすごく綺麗すぎるというほどではないけれども、90年代前半の映画と考えたら十分すぎるほど綺麗になった。
最初のダメすぎるDVD版、悪くはないけどもっとなんとかできるだろという最初のブルーレイ版を考えるといきなり2枚3000円の値段で出してくれたのは良心的。

特典もだいたいは引き続き収録してくれたし、打ち切りになった2000年版の逃亡者のドラマ版1話収録も面白い。
白黒時代の逃亡者があって、何年もかかって真実を暴きだし真犯人と対決したのと対照的に、スピーディーかつ謎解きとしても2人の主役の頭脳と体力を駆使した対決へと昇華させた素晴らしいアクション映画だと思う。

逆にそれを2000年はなにをしようとしたんだろう。
ほとんど1話の時点で必要な情報をほとんど得てしまって残り話数でなにをするつもりだったのか疑問ばっかりでてくる。

2000年版は置いといて。

ラストの逃亡者リチャード・キンブル医師と捜査官ジェラードが共にたどり着いた真犯人との対決までがほんと目が離せない濃い2時間をいい画質で堪能できて満足。


監督: アンドリュー・デイヴィス
原案: デヴィッド・トゥーヒー
出演:
ハリソン・フォード
トミー・リー・ジョーンズ

【映画】バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

映画→映画(1980~1999)
09 /15 2013
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
BACK TO THE FUTURE PART III

(1990)
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 [Blu-ray]バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 [Blu-ray]
(2012/04/13)
マイケル・J・フォックスクリストファー・ロイド

商品詳細を見る

Hey, Doc! Where you goin' now? Back to the future?
Nope. Already been there.

本編より

バック・トゥ・ザ・フューチャー』最終章。
今度は1855年が舞台。
インディアンが当たり前のようにいる西部開拓時代を舞台に元の時代に戻るため、そしてなによりもこの時代に殺されてしまうドクを救うために再び過去へ。
しかもパート2の直後の話。

ジョン・フォード監督の西部劇を彷彿とされる世界観と、これまで培ってきたどの時代でも敵役であるタネンのいつもどおりさ、そしてあの街の歴史そのものを繰り返していく。

いつもどおりである安心感と、今度はどんな過去が描かれるのかというわくわく感は絶頂へと向かって行く。
なにより今回はマーティじゃなくドクが主役であり、彼が運命を変えて生きるか死ぬか、そして彼のロマンスそのものが面白さそのものだ。

そしてなによりも88マイルを出すにはガソリンも存在しない時代にも関わらずどうやってあの速度を出すのかという秘策も見もの。
過去を改変しながらも、現在へと帰れるのかというSF的にも楽しい要素も、超がつくほどに楽しいもんでした。

やっぱいつみても楽しい映画だ。

監督・脚本: ロバート・ゼメキス
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
製作・脚本: ボブ・ゲイル
音楽: アラン・シルヴェストリ
出演:
マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド
メアリー・スティーンバージェン
トーマス・F・ウィルソン

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。